お問い合わせ・資料請求はこちら

生田産機工業株式会社
〒612-8241
京都市伏見区横大路下三栖辻堂町6
TEL:075-611-4347
FAX:075-622-4391
地図・アクセス

性能・特徴・仕組み

KYOWINDの性能

安全性について

  • 台風などの強風時には電気制御ブレーキが働いて、自動的に風車と発電機の回転数を下げ安全を確保します。
  • 風速、回転数、発電量、バッテリー電圧などを常時監視して自動制御を行なっています。異常を検出した場合は回転を停止させます。復帰も自動的に行ないます。
  • 耐風速は60m/secです。

発電量の目安

  • 2kWタイプ(年間平均風速3m/secの場合)
    ■1日…1.032Wh
    (冷蔵庫50Wを21時間稼働させることができる量)
    ■年間…376,680Wh
    (1年で約120kgのCO2を削減できる量)

主な仕様

品番

KWNT1518K KWMZ1306K

定格出力

風速9m/sにて600W 風速12m/sにて300W

最大出力

1,800W 600W

発電開始風速

1m/sec 2m/sec

耐風速

60m/sec 60m/sec

ローター直径

2,500mm 1,000mm

ブレード長さ

2,000mm 1,750mm

翼弦長

300mm 270mm

ブレード枚数

5枚 3枚

ブレード素材

G-FRP G-FRP
 

KYOWINDの特徴

静かな回転〜やすらぎ・癒しの効果


人は昔から木のざわめきや雲の動きなど目に映るものを通じて風を感じてきました。
KYOWINDをご覧になられた方は、
「自然の風をより感じるようになる」
「見ていると心がやすらぐ」

と、癒しの効果を感想として語られます。


 

システムのしくみ

あらゆる方向からの風をとらえ、静かに力強く発電します。
風力発電機用に開発した多極型永久磁石内臓の発電機が、効率よく発電します。
風力発電システムを制御する司令部分。自社開発した風力発電専用コントローラーが発電機を自動制御。弱風時のわずかな発電電力をも大切にバッテリーに充電、蓄電します。強風時に電気制御ブレーキシステムが働いて、自動的に回転数を下げ、安全性を確保します。
発電した電気を蓄えます。繰り返しの充放電に強い、ディープサイクルバッテリーを2台搭載しています。
蓄電した直流の電気を交流の電気(単相AC100V)に変換します。
ストリートライト、エントランスライト、アクセントライト等のLED照明の点灯や、パソコン、携帯電話等の情報通信機器の充電などの電力に利用できます。

風力発電運用についてのご相談も受け付けております。